相続の料金事例

1.料金のお見積もりについて

相続税の申告料金は、遺産の総額、計算の難易度(所要時間)、申告期限までに残された期間の長さ等をもとに、お客さまとご相談の上、決めさせていただいております。概要が分り次第、早急に無料でお見積もりを致します。申告期限は、被相続人の死去から10か月です。お早めにご相談いただいけるほど、低価格で行き届いた申告が可能になります。

2.料金の考え方

①基本は所要時間等

申告書作成・提出までの所要時間等(見込)をひとつの基準とします。
財産・債務の聞き取り、必要な書類の収集、相続税額の試算のご提示を 繰り返しながら、申告書を作成致します。

②財産総額等がもうひとつの基準

財産総額等に応じて、一定の割合により、基準となる金額を計算します。

③基準額確定

上記②と③のうちの低い方の料金を採用します。

④見積額決定

③の料金をご提案し、お客様と合議の上、見積額を決定致します。

3.料金事例

実際の料金事例には、下記のようなものがあります。

事例1

料金:432,000円(消費税込)
主な相続財産:自宅土地(220㎡) 自宅 預金5口 生命保険金1口(遺産総額 8000万)
料金決定までの流れ(消費税は含まない):
①所要時間等に基づく料金 40万円
②財産総額等に基づく料金 76万円
③①と②の低い金額 40万円

事例2

料金:828,800円(消費税込)
主な相続財産:自宅土地(200㎡) 自宅 アパート敷地(300㎡) アパート1棟 預金10口(遺産総額 9000万)
料金決定までの流れ(消費税は含まない):
①所要時間等に基づく料金 80万円
②財産総額等に基づく料金 76万円
③①と②の低い金額 76万円

CMS合同事務所

税理士CMS合同事務所

〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-23-17
武蔵野高和ビューハイツ3階

TEL 0422-51-1011

法人税、所得税、相続税の確定申告
税務全般に関する相談

お問い合わせはこちら

CMS通信
PAGE TOP